薬剤師転職支援サイト最大手、リクナビ薬剤師の評判

リクナビ薬剤師、リクナビ薬剤師評判、リクナビ薬剤師批判、リクナビ薬剤師口コミ、リクルート薬剤師

薬剤師転職サイト、薬剤師求人サイトは全国に大小合わせて150サイト以上有ると言われています。地域限定や全国をカバーするサイトや職種や採用形態に特化したサイトなどありますが、リクナビ薬剤師その中でも紹介求人数、登録者数、利用者数も最大級の知名度、認知度、信頼度の高いサイトではないでしょうか?

 

薬剤師求人や転職情報をお探しの薬剤師さんの方なら1度は訪問や目にされた方も多いと思います。実際利用されている方も多く当サイトに訪問の薬剤師さんもリクナビ薬剤師への登録をお考えですよね!
結論から言いますと、リクナビ薬剤師は、紹介求人数の多さもさることながら最近の薬剤師転職事情や薬剤師に関する記事なども掲載されている為、たくさんの情報が入手出来ます。登録する価値がある薬剤師転職支援サイトの1つです。

 

逆に薬剤師転職サイト全体に言える事ですが、登録するとコンサルトさんとの面談の催促や連絡などが頻繁に有り少しめんどくさい面もあるますね!どのサイトへ登録してもこれは避ける事が出来まない様です。多数のサイトへ登録してしまって苦労された方もいますので登録するサイトは厳選して2、3サイトまでに抑えて方が効率が良いですよ!

 


リクナビ薬剤師とは

情報会社大手リクルートグループが運営する薬剤師専門転職サイトがリクナビ薬剤師

 

リクルートは求人サイトや転職サイトを多く運営しています、例えばリクナビNEXT、リクルートエージェント、とらばーゆ、はたらいく、タウンワーク、フロームエーなどたくさんの求人サイトを運営する実績、知名度、情報収集に優れた会社です。また2014年10月に再上場しますよね!

 

リクルートが運営するサイトはどの分野でも業界トップクラスの実績があり、薬剤師業界でもリクナビ薬剤師は知名度、認知度、成功実績があり、利用者の満足度、評判も良いサイトです。

 

 

 薬剤師求人紹介数35000件以上、高待遇、好条件求人は非公開で守られています。

 

 年収アップ給料アップの転職に実績が有り、年収200万円アップの成功例も

 

 登録から求人紹介が早く最短で翌日に紹介可能、早く転職したい方におすすめ

 

 業態(ドラッグストア、調剤薬局、病院など)を問わず求人紹介が出来きる為、他業態への転職でも安心した求人紹介

 

リクナビ薬剤師簡単無料登録

リクナビ薬剤師

 

当サイトの紹介でリクナビ薬剤師へ興味を持たれた方、登録して非公開情報やコンサルトさんへの相談、薬剤師の情報を入手したい方は、簡単無料登録をご利用下さい!
簡素化された登録画面に必要事項だけ入力すれば簡単に登録が出来ます。もちろんスマートフォンからの登録にも対応しています。是非この機会に無料登録をお済ませください。

 

 


 

リクナビ薬剤師と同時に利用したいサイト

 

薬剤師転職ドットコム

 

またリクナビ薬剤師へ登録された方に同時に登録を済ませておきたい薬剤師転職支援サイトをもう一つ紹介しておきます。
非公開求人が豊富で、紹介される求人のほとんどが高待遇、好条件の求人で好評な薬剤師転職ドットコムです。
リクナビ薬剤師の非公開求人は魅力ある求人ですが、それだけでは見比べる事が出来ないですよね!
紹介求人の比較の為にもこちらの薬剤師転職ドットコムへの登録もおすすめしています。

 

 

是非この機会にリクナビ薬剤師と薬剤師転職ドットコムの無料登録をお済ませください!両サイトとも完全無料ですので安心してご利用頂けますよ!

リクナビ薬剤師の口コミ

 

リクナビ薬剤師を利用したことで、私は極めて条件が良い求人を簡単に見つけることができました。リクナビ薬剤師を利用すれば、土日祝日休み、残業なし、自宅から15分以内、年収700万円以上という普通ならありえない求人を紹介してもらうことができるのです。私も最初はリクナビ薬剤師の存在を知らなかったので、自分でネットを使って探していたのですが、どれも前職よりも良い条件や待遇のものはなくガッカリしていました。しかし、リクナビ薬剤師に登録してからは、紹介される求人がどれも前職の条件や待遇よりも良かったので、選ぶのが迷ってしまうほどでした。結局、年収もアップして残業もなくなり、さらに通勤時間も短くすることができ、大満足の転職を成功させることができました。きっと一人でネットをつかって転職をしていたら、こんなに良い条件の求人は見つからなかったと思います。他にもいくつか薬剤師の求人サイトはありましたが、どこで調べても口コミや体験談をチェックしても、やはりリクナビ薬剤師がナンバー1でした。だから、迷うことなくリクナビ薬剤師を選ぶことができたのです。やはり実際にリクナビ薬剤師を利用した人の口コミや体験談ほど信用できるものはないと思います。


 

 

私は薬剤師の資格をとってからすぐに大手の病院に就職をしたのですが、とんでもなく給料が安かったので、働く気持ちが失せてしまいました。苦労して6年もかけて取得した資格なのに、普通のOLの友達と変わらないような手取りになってしまったので、かなり後悔してしまいました。友達とかはOLをやっていて残業もなく帰宅できるのに私は毎日のように残業がありました。時には夜勤を頼まれてしまうこともありました。夜勤なんて就職説明会の時にはまったく聞かされていなかったので、かなりショックでした。しかし、手取りは20万円もいかないようなお粗末な給料だったのです。残業も夜勤もして、必死になって働いて、この給料では薬剤師の資格をとった意味がない・・・と思ったのですが、すぐに転職をしてしまえば履歴書が汚れてしまうので、なかなか動けずにいました。仕方がなく、その病院で4年間働くことにしたのですが、今となってはその我慢が良かったと思っています。その我慢をしたことで、4年間のスキルを認めてもらい、普通ならありえない時給額で、派遣薬剤師として転職をすることができたからです。今では時給2500円で働いているので、ありえないほどの月収を稼いでいます!派遣なので時間の融通もきいてプライベートも充実しています。


 

 

転職活動において、何をどのように進めたらいいのか混乱してしまう人が多いです。それは当たり前で、学生時代に付け焼き刃で習得した就職活動のスキルなど誰でも忘れているためです。転職サイトには、転職活動に必要なマニュアルの充実を求めたいものです。リクナビ薬剤師では、ステップを踏んで転職活動のスタートからゴールまでを短編記事にまとめてマニュアル化しています。実際に私も利用してみましたが、現職の円満退職の方法からマニュアルが用意されていることに驚きました。大抵の転職サイトであれば、マニュアルが用意されているといってもせいぜい履歴書の書き方や面接の受け答えの方法などがいいところです。その点リクナビ薬剤師は、転職活動の本当にスタート部分からのマニュアルがあるのです。もちろん他にも転職マニュアルの項目は充実しており、スケジュール管理方法や転職活動に関するQ&Aなども確認することができます。今まで数々の転職サイトを見てきましたが、これほどまでに転職マニュアルが充実していたのはリクナビ薬剤師が初めてであり、ここで転職活動を行うことで必ず成功することができるという確信を持つことができました。実際に利用してみることで、その素晴らしさを知ることができるでしょう。


 

 

自分は病院薬剤師で働いていましたが、行き詰まりを感じて転職しようと思い、リクナビ薬剤師に登録しました。
ネットで登録した翌日に電話があり、転職動機や今まで何をしたかのような仕事面だけでなく、既婚かどうか持家かアパートかいずれ家を建てる予定があるかのようなプライベートに関するとこまで聞かれました。また転職先でどんな仕事をしたいか、将来どうなりたいかという細かいところまで聞かれました。
それを踏まえて、リクナビ薬剤師から転職先を紹介されました。それと同時に転職先にエントリーシートを送ったと言われました。自分は紹介先を見て選ぶものかと思ってました。勝手にエントリーされていたことに嫌悪感を持ちました。しかし紹介されたところは環境も条件が良かったので問題はなかったです。
結局、エントリー審査をパスした2社と面接。面接前日にリクナビ薬剤師から面接対策について電話がありました。志望動機、どういう質問をしたらいいか、持ち物、服装など確認されました。
無事2社の面接が終わり、どちらも好感触。どちらにしようか悩んでました。そこでリクナビ薬剤師に相談したところ、親身に聞いてくれて、1社に絞りこむことができ、無事内定をもらいました。
その後も、給料面の掛け合ってくれました。内定先は調剤薬局で病院薬剤師は調剤経験がないというので安くなるかも、と当初言われましたが、リクナビ薬剤師の働きかけで満足のいく額を提示されました。
リクナビ薬剤師にはとても感謝しています。


リクナビ薬剤師の評判、批判

リクナビ薬剤師、リクナビ薬剤師評判、リクナビ薬剤師批判、リクナビ薬剤師口コミ、リクルート薬剤師

リクナビ薬剤師の口コミを見てみると良いと評価する人、悪いと評価する人と両方います。

 

良い意見では、コンサルタントが自分の精神状態を把握した上で働き先を探してくれたり、サポートをしてくれるといった意見がありました。
そして、健康を第一に考えフルタイムをやめてパートで働けるところを探して、且つ家から近いところで就職できたという意見があがっています。

 

コンサルタントは冷淡な人もいれば、一人一人のニーズに合わせて向き合ってくれる人もいるので、どの人に当たるかにもよってきます。

 

 

悪い意見としては、もともと就職したいと思っていた面接先に向かって着いたら担当者がいなかったりなどで、おかしいとおもって連絡を入れると面接時間が違っていたという事態になっていて、後日面接するも空気が重く駄目になってしまったなどの意見もあります。
伝えミスが目立つようでは駄目かなという点もありますが、それもコンサルタント次第だということがわかります。

 

リクナビ薬剤師での就職率も良し悪しで有名というだけで決めるのは良くないかなと思います。

 

じっくり自分に合っているかなども考えた上で就職に結びつけるといいのではないでしょうか。

 

就職はこういったサイト一本でなくてもいいと思うので情報を集めていくのもいいでしょう。


リクナビ薬剤師利用方法

リクナビ薬剤師、リクナビ薬剤師評判、リクナビ薬剤師批判、リクナビ薬剤師口コミ、リクルート薬剤師

就職や転職ではたくさんの情報を集めることが大切となっており、最近では雑誌や広告の求人だけでなくインターネットを活用してたくさんの情報を得て各企業を検討するようになっています。

 

薬剤師のような専門的な職種では特にインターネットの活用が重要となっており、リクナビ薬剤師などを利用することによってとても効率よく転職活動を行っていくことができるようになっています。

 

薬剤師の求人は様々な業種からされるようになっており、医療機関だけでなく薬局やその関連企業からの求人も多く見かけられます。

 

そのため求人情報を詳細まで確認して自分の希望にあった企業を選択することが重要となっているため、リクナビ薬剤師のような豊富な求人情報を扱っているサイトは、大変多くの方が利用するようになっており重宝する存在となっています。

 

転職サイトでは求人情報のチェックだけでなく、応募に関しても素早く行えるようになっており、転職活動を行っていきやすいように様々な工夫がされています。

 

求人を探す際にも豊富な検索項目で自分の希望にあった求人情報を優先的に閲覧することができるようになっており、気になる企業の情報をたくさん集めて転職に臨むことができます。

 

薬剤師の求人を調べるととても多く情報が見つかるため、検索によってしっかりと絞って検討を重ねていくことは重要です。

 

リクナビ薬剤師では求人情報の詳細までが検索対象となっているので、自分が希望する職場環境や待遇などと合わせて探していくことができます。


スマートフォンからの検索も出来るので便利なリクナビ薬剤師

最近では、看護師だけではなく、薬剤師ですとか、歯科衛生士ですとか、専門職に特化した転職サイトが続々と開設されていることは、非常にありがたい限りです。なぜなら、転職先を探す側として、あらかじめある程度絞れていることは、非常に手間が省けるからです。ですから、リクナビ薬剤師の登場は、けっこう革命的な印象はありましたね。

 

それに以前でしたら、看護師や薬剤師などの医療系にて求人を探す際は、ハローワークに行くのが一般的でしたよね。ハローワークはインターネット版もあるとはいえ、エントリーに関してはインターネットからできないのがネックです。

 

その点においては、リクナビ薬剤師もそうですが、民間が運営している転職サイトの場合ですと、当然のようにインターネットからエントリーすることができますのでお手軽なのですよね。

 

また、自宅からだけではなく、移動中やお昼休み中にもスマホなどでもリクナビ薬剤師にアクセスできるところは良いですね。その点は非常に助かりました。なぜなら、疲れて帰宅した後では、もう転職先検索が面倒くさくなっていますので、活力を奪われる前の日中にどこからでもアクセスできる点は便利です。

 

 

◆リクナビ薬剤師の登録の流れ

 

登録 確認電話

ネットで24時間、簡単無料登録、希望など簡単な項目記載してください!

確認電話後、希望に応じてコンサルトさんとの面談、カウンセリング、電話OK

求人紹介 面談、採用決定

リクナビ薬剤師が保有する公開情報、非公開情報求人からあなたが希望した求人を紹介

企業、店舗との細かい交渉や面接日程などをあなたに代わって行ってくれます。面談のアドバイス、テクニックも

 

面談やカウンセルングなどは電話やメールだけでも出来るそうです。また忙しければ近くまで来てくれるので時間を合わせて面談などは出来ますよ!面談した方が成功実績は高いそうですよ!

対象地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県/

更新履歴